近年、私たちの太陽系以外にも惑星がたくさん発見され、惑星の形成は恒星誕生に伴う比較的普遍的なプロセスであることが解ってきました。
一方で、生命を育む太陽系第3惑星「地球」は、惑星達の中でも特異な存在と言えます。
このような、人類にとってかけがえのない「地球」の個性は、いつ(when)、どのようにして(how)決定づけられたのでしょうか?
私たちの研究グループでは、従来の望遠鏡を使った観測的なアプローチではなく、同位体顕微鏡等を使った物質科学的なアプローチで宇宙の歴史を探ります。